全身脱毛の仕組みとは

全身脱毛では、コース内料金で全てのサービスを受けることができるとは限らない仕組みになっているケースもあるので、契約前に内容をしっかりと把握しておくことが重要です。
全身脱毛と言いながらも、コース料金から除外されている部位があるということもあります。肌がデリケートで脱毛を行うには注意が必要な顔やデリケートゾーンでもあるVIOラインではとくにあるケースであり、これらの部位も希望しているのであればコース内料金での対象部位の確認が必要です。
また、全身脱毛を受けるには事前に自宅でしっかりと除毛処理をしてから施術に臨む必要があり、剃り残しがあればそのままの状態で光を照射することができません。自分の電気シェーバーをサロンに持参しておけば、さっと処理をしてその日の施術を順調に受けることができますが、サロンによってはシェービングサービスが用意されていることもあります。スタッフがサロンの電気シェーバーを使って剃ってくれるものであり、直接カミソリを肌に当てるようなことがないので肌トラブルにも安心です。しかし、シェービングは有料で提供されているサービスである店舗もあります。剃り残しがあるごとに料金が発生するものであり、部位によっては割増料金になることもあります。
全身脱毛の仕組みはサロンによって違うものであり、自分が希望している内容が含まれているかどうか、自分に合ったプランであるかによって店舗選びは違ってきます。

Next